一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。

パテック・フィリップの時計について、その歴史とブランド力、特徴などを交えながら、説明いたします。

一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。
一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。

パテック・フィリップの時計について

パテック・フィリップの時計について、その歴史とブランド力、特徴などを交えながら、説明いたします。パテック・フィリップとは精密機器の製造で有名なスイスの有名な時計ブランドの一つであり、その歴史としては18世紀に創業され、今でも高級な時計としての地位を確立している貴重な存在となっています。パテック・フィリップの時計は一生ものの時計としてのコンセプトを貫いており、製造してからの故障の対応については部品が製造している限りは無償での修理対応となっていますが、部品の製造が終了となった場合でも、有償ではあるが修理を引き受けてくれるという体制をとっています。しかし、この修理サービスには製造中止された部品をわざわざ金型から作るところから対応することもあり、その場合は時計自体の金額よりも高くつく場合もあると言われています。

このようにパテック・フィリップの時計はどんなものであれ修理対応をしてくれるという、一生ものの時計というコンセプトがしっかりしているため、全世界の著名人からは絶大なる信頼を確保しており、日本においてもそのブランドは揺るがないものになっています。日本においては銀座などにパテック・フィリップの正規代理店があり、購入可能ですが、オークションやネットショップでも中古品を購入することができます。最も安価なもので100万円弱くらいの価格帯から、数千万円の値段がついている時計まであり、コレクターも多いという特徴があります。


Copyright(c) 2017 一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。 All Rights Reserved.