一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。

パテック・フィリップとはスイスの高級時計メーカーであり、世界3大高級時計ブランドとして知られています。

一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。
一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。

パテック・フィリップとは

パテック・フィリップとは、スイスの高級腕時計メーカーです。その名前を耳にした事のある方も多いのではないでしょうか。創業は1839年、創業者は二人のポーランド人でした。世界3大高級時計メーカーとして、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲと並び認識されています。

1851年に、ロンドンの万国博覧会でヴィクトリア女王が時計を購入したことによってその名声は広まりました。また、時のローマ教皇ピウス9世もパテック・フィリップの時計を購入しています。アインシュタインやチャイコフスキー、ウォルトディズニーやワーグナーもパテック・フィリップの時計の所有者として知られています。アメリカのティファニーでも早い段階から販売されており、知名度の向上に一役買っています。

また、パテック・フィリップの時計は永久修理を宣伝しています。これは、どんなに古い時計でもいつでも修理することができるという意味です。その効果で、パテック・フィリップの時計は一生もの、というブランドイメージが確立しました。高級でセンスもよく、丈夫な腕時計はたくさんの人々の憧れの的です。価格は高価ですが、一生ものの高級時計として一度は手にしてみたい時計ブランドです。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。 All Rights Reserved.