一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。

先日ネットでみつけた情報にパテック・フィリップの決して安値にさせない戦略、というものがありました。

一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。
一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。

パテック・フィリップのすごい戦略

先日ネットサーフィンをしていたら面白い記事をみつけました。世界に名だたる、世界一高級な腕時計メーカー、パテック・フィリップについてのものでした。少し前から名前を聞くようになった私ですが、とても歴史と伝統のあるブランドのようです。顧客には各国の重鎮や貴族の方々、王室の方々もいらっしゃるようです。そんなブランドなので、もちろん自分にはまったく無縁なのですが、その経営戦略のひとつにとても興味深いものがありました。

高級時計であるゆえに、代々受け継がれるとともに、中古品の流通も多いそうです。そこで、オークションなどに出された場合には、自社が高値で買い取って、その市場価値を保持している、というのです。最初に聞いたときは、なんだかあまり意味がわからなかったのですが、確かにいくら中古品と言ってもあまりに安値で取引されていてはブランド名に傷がつく、というものです。私はあまりブランドには興味がないのですが、高級ブランド品が質流れしている様は見ていてさみしい気がしてしまいます。それが破格の値段だったりしたら、たしかにイメージは落ちるでしょう。それを阻止するための戦略なんだそうです。決して値の下がらないもの、そんなものがあってもよい気がします。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。 All Rights Reserved.