一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。

パテック・フィリップは、世界三大時計メーカーのひとつで、永久修理によって代々受け継ぐことができる時計です。

一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。
一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。

パテック・フィリップの高級時計

世界三大時計メーカーのひとつに数えられるパテック・フィリップは、スイスの高級時計ブランドです。1839年にポーランドからスイスへと亡命してきたアントワーヌ・ノルベール・ド・パテックと、同じくポーランド人であるフランソワ・チャペックの2人によって創業されました。創業当時は2人の名前を取り、パテック・チャペックと名乗っていましたが、その後、世界初となるリューズ巻上げ式の懐中時計を考案したアンドリアン・フィリップの参加を得て、1851年、パテック・フィリップとなったのです。第一回世界万博に出品した時計が注目され、王侯貴族たちからの注文が相次いだと言われています。

日本でも非常に人気が高く、三大時計メーカーの中では一番人気と言われるほどです。パテック・フィリップの時計であれば、どれほど古いものでも修理してくれる永久修理を売りにしており、高価であっても一生ものの時計であるというブランドイメージを構築しています。子供や孫の代まで受け継がれるに相応しい高級時計だと言えるでしょう。歴代の英国女王や、有名なクラシック音楽の作曲家たちも、パテック・フィリップの時計のユーザーでした。世界一複雑な時計を創り上げるメーカーとして、今も不動の地位を誇っています。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。 All Rights Reserved.