一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。

パテック・フィリップはスイスの時計メイカーで、永久修理だから一生モノの時計というイメージがあります。

一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。
一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。

パテック・フィリップは一生モノの時計です

時計の値段って本当にピンキリだなと思います。時間さえ分かればいいというのなら100円均一にだってありますし、いい物が欲しいと思うのなら車だって買えてしまう高級時計もあります。近頃は携帯で時間が分かるから時計をしないという人もいるでしょうが、やはり社会人たるもの一つくらいはいい時計を持っている必要があると思います。フォーマルな服装に合う時計は社会人の嗜みです。私がいつか欲しいと思ってるのがパテック・フィリップの時計です。パテック・フィリップはスイスの高級時計メーカーで1839年に創業された歴史あるブランドです。

私がこのブランドの時計が欲しいと思った理由はどんなに古い自社時計でも修理可能を謳っていたからです。「永久修理」を宣言することで「パテック・フィリップの時計は一生もの」と消費者に印象づけた戦略は見事だと思いますね。勿論無料保障は2年だけだし、その後はパーツがなければ別のパーツで代用したり、古いパーツを使用すると修理費が高くつくケースもあり一概にいいとはいえないのですが、それでも思い出の品をずっと大切に残しておきたいという場合にいいと思うのです。だから特別な贈りモノや記念に最適な時計だと思います。ここのブランドの商品はどでもキレイで実用的なんですよ。


Copyright(c) 2017 一生に一度は腕に巻いてみたい時計、パテック・フィリップ。 All Rights Reserved.